OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline  vol,  225
2013-9-17 (火) update
since 2000

2014  Post Card
今年はちょっと早めに無料配布中! の巻







今回撮影に使用したレコードは、
1957年に録音されたソニー・ロリンズの「ウェイ・アウト・ウエスト」。
残念ながらオリジナル盤ではなく、1974年発売のキングレコード日本盤。
けどこの当時のキングレコード、いい仕事してます。

内容は、ピアノレス、ワンホーンというトリオ構成。
Tenor Sax / SONNY ROLLINS
Bass / RAY BROWN
Drums / SHELLY MANNE

まあ相変わらず ソニー・ロリンズ節炸裂ですが、
ドラムに(白人)シェリー・マンを起用したことでブラッキーな雰囲気は少な目。
アルバムコンセプトも「ウエストコースト」なんで全体的にさらっとしてます。

ま、どっちでもいい話ですがベースは(黒人)レイ・ブラウンより、
(どーせ西海岸テイストでいくなら白人の)ジミー・ボンドの方が良かったと思います。
レイ・ブラウン、嫌いじゃないけど。





今回じつは、フルカラーでいくつもりでした。(下図)
スカッとした青空と、荒野のサンドベージュが西部劇みたいでかっこいいのですが、
なんだかありきたりな感じがしまして、無性につまらん!という衝動に駆られまして・・・

で、いったん色を無くしちゃって(白黒にしちゃって)、
全体的にほんの少し黄色をいれて(要はセピアにして)、
そこへオレンジロゴを入れ直したのが本作。

そしたらいっきにハーレーダビットソンみたいな雰囲気になってしまい、
これはちょっと男臭すぎると思い、左上に+マークを追加し若干ポップな感じにした次第。







この画像だとちょっと見づらいですが、
ポルシェ356スピードスターのミニカー、ゼッケン18なんです。

来年(2014年)は創業18周年かあ、と思いつつ・・・で、

あ!たしか2階の倉庫にあったはず!と思い出し、
膨大なミニカーの中(といっても大半がジャンクですが・・)から発掘。

名古屋時代の当店を知る方なら、見覚えがあるかも知れませんが、
店内のピンク電話(公衆電話)の横に置いてあったのがこれです。

当時いろんなお客さんから、(たいていの場合酔っ払った状態で)
これちょうだい、とか、千円で売ってくれ、などと言われました。

その気持ち、なんとなくわかります。以下3項。

1、小さすぎず大きすぎず手ごろなサイズ感。(全長118mm×全幅48mm×全高30mm)
2、真っ白ではなくアイボリーのボディに、ちょっとくすんだ赤内装。
3、ホコリ等で適度に薄汚れたヤレ具合。(←ここに酔っ払った男は妙な親近感を覚える)



結局、男臭いじゃん。







Cafe Adrenaline / 水野雄一






OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO