OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline  vol,  207
2012-7-10 (火) update
since 2000

レコンキスタ vol.1

OSAMU氏主催によるROCK'n'ROLL RECONQUISTA の第一回 の巻

207-01.JPG - 218,055BYTES



もう4ヶ月くらい前のネタですが、やっと紹介できます。
(照和のベーシストと言った方がわかりやすいかな)OSAMU氏/主催の、
ROCK'n'ROLL  RECONQUISTA (ロックンロール/レコンキスタ)VOL,1
に行ってきました。


207-02.JPG - 179,361BYTES

207-09.JPG - 157,565BYTES

207-07.JPG - 138,729BYTES

207-13.JPG - 168,804BYTES

207-08.JPG - 154,436BYTES

207-11.JPG - 189,945BYTES

207-06.JPG - 139,781BYTES

207-10.JPG - 131,898BYTES

207-12.JPG - 174,727BYTES

主催者/OSAMU氏率いる、ライナスジェットダイナーが一番手。
分厚いギターサウンドと、HIRO君のメリハリの効いたドラムと、
OSAMU氏独特のゴリゴリベース&熱唱で盛り上げます。

基本的には「照和」のメンバーなんだけど、
「LINUS JET DINER」というバンド名でOSAMU氏がボーカルとなると、
がらっとイメージが変わり、楽曲も一変します。

「知っている顔ぶれにもかかわらず、新たな一面を見た」、
という感じで新鮮でした。







207-05.JPG - 185,842BYTES

207-14.JPG - 176,515BYTES

207-15.JPG - 176,479BYTES

207-16.JPG - 180,882BYTES

207-17.JPG - 137,765BYTES

207-21.JPG - 155,355BYTES

207-18.JPG - 130,635BYTES

207-19.JPG - 173,283BYTES

207-20.JPG - 178,440BYTES


 

はじめて見ましたレッドムード。基本、ボーカルは叫ぶ、
もしくはマイクスタンドにギターをぶつけてぐわーんと音を出す、という感じで、
いわゆる歌詞みたいなものは無く、やたらと一曲一曲が長く、
それは「ジミヘン」のようでもあり、「あぶらだこ」のようでもありました。

また一般的な、Aメロ〜Bメロ〜サビという構成ではないので、
はじめて聴く人には抵抗感というか、つかみどころの無い感じです。
ある意味、予測不可能な展開に対し、観客の方が「次は何?」、「次はどうなる?」、
といった具合に”後手後手の待ち受けモード”を強いられます。

ただ不思議なもんで、時間の経過に伴い、
そのストイックな”待ち受けモード”の中に妙なグルーヴ感が宿ってきます。

それはおそらく、音楽的な常識(予定調和)に対し、あえてズラした音を提供し、
それをひたすら繰り返すことで生まれるグルーヴ感とでも申しましょうか。

まるで大昔に活躍したジャスピアニスト/セロニアス・モンクに対する評価みたいです。

恐るべし!レッドムード。






207-03.JPG - 141,480BYTES

207-32.JPG - 157,247BYTES

207-24.JPG - 140,868BYTES

207-22.JPG - 158,538BYTES

207-23.JPG - 178,072BYTES

207-25.JPG - 198,882BYTES

207-26.JPG - 206,238BYTES

207-27.JPG - 154,586BYTES

207-31.JPG - 185,028BYTES

207-28.JPG - 176,370BYTES

207-30.JPG - 172,717BYTES

207-33.JPG - 145,635BYTES

207-29.JPG - 164,912BYTES


主催者/OSAMU氏のご子息、JUN氏率いるヘイトマン。
東京の某有名大学に通いつつも、このように素晴らしくシニカルなバンド名でご活躍中。
この日は故郷に凱旋ライブとのこと。いいね。じつにいい。演奏も上手いし。

親に勘当されて家を飛び出して盗んだバイクで走り出す的な生き方もロックな感じだけど、
こんな風に家族や友達を大切にして、既成概念にとらわれず、
ちゃんと自分の目で見たことを判断基準にして、
信用のおける人脈関係を作っていくのもロックっぽいよね。
人生を楽しんでいる感じがするし。





207-04.JPG - 144,237BYTES

207-34.JPG - 133,217BYTES

207-39.JPG - 131,331BYTES

207-35.JPG - 165,985BYTES

207-46.JPG - 168,958BYTES

207-36.JPG - 180,702BYTES

207-37.JPG - 217,640BYTES

207-38.JPG - 206,839BYTES

207-40.JPG - 160,072BYTES

207-43.JPG - 200,146BYTES

207-41.JPG - 163,800BYTES

207-42.JPG - 164,499BYTES

207-47.JPG - 190,548BYTES

207-44.JPG - 157,328BYTES

207-45.JPG - 175,766BYTES

207-48.JPG - 172,937BYTES

207-49.JPG - 142,965BYTES

207-50.JPG - 127,592BYTES




全く予備知識の無いまま観たのですが
1分後には完全に魅了されていました。

今回のライブはOSAMU氏主催ということだったので無条件で行くつもりでしたが、
OSAMU氏から直接お誘いを受けた時のセリフも決め手でした。
「東京から(メインの)バンド呼ぶんだけど、たぶんマスターなら気に入ってもらえると思う」、
というもの。たしかにそう言われちゃうと俄然興味が湧きます。

OSAMU氏と以前話したときに’80年代の音楽について盛り上がったので、
きっとその事を覚えていてくれたんだと思います。

一概に「良いバンド」という定義なんて無いと思いますが、
このラングスティーンのように、メンバー全員の持ち味がハッキリしていて、
それらが混ざることで生まれる音が絶妙、だと感じるバンドは、
バンドとして素晴らしいと思います。ていうか僕は好きです。



207-51.JPG - 180,617BYTES



1st.アルバム/DANCE IN HELL は購入後、今でもクルマの中で聴いています。

飽きません。

重複しますが、ギター、ベース、ドラムの個性がハッキリしていて、
ツインボーカルのどちらも味があり、ROCKしています。

たぶん「最低デ最高」は今後スタンダードとして残ると思います。



Cafe Adrenaline / 水野雄一




OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO