OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline vol.134
2010-6-03 (水) update
since 2000

HRN#9
手作りロックンロールで繋がる 人々の輪/9回目 の巻






先月末に行われました
当HP管理人/寺西氏が主催する
ロックンロールライブ「Hello!! Rock Night #9」 に伺いました。

ステージ上の人はもちろんの事、
それ以外の人達もじつに魅力的な被写体であり、
また、それに伴った素晴しい人間性をお持ちなので安心して楽しめます。














豆ブギ

ドラムのKosuke氏、先日はご来店有難うございました。
ここの画像を壁紙にして頂いて光栄です。宜しければまた使ってやってください!(笑)




































甘香歌愛

HRN史上初の女の子バンド出演ということでしたが、都合によりドラマーに代打です。
厳密に言えばこの時点で女の子バンドではないのでしょうが、
ちゃんと(?)ウェディングドレスを着ておられたので、
無事、誰も気付かなかったようです。
(ホンマかいな・苦笑)
※それにしても素晴しいMC&演奏でした!

バンド名の如し、「甘く香る、愛の歌」を届けてくれました。



































Blue Moon

さすが、われらがShige兄、アクセル全開です。
今回はキーボードにケンタロウ氏が加わり、演奏に花を添えてくれました。

































Shout!

ボーカルのTomomack氏、先日はご来店頂きまして有難うございました。
そして、38度という高熱でありながら、演奏に穴を開けなかったギターのStarmack氏、
アッパレ!です。
                     




























THE Lowers

トリは東京からお越しのザ・ローワーズ
なんと入場曲は、マイルス・デイビスのKind of Blue / So What でした。
                      バンドの入場曲でこれほど心に刺さったのは、20年以上前に名古屋で観たTHE WILLARD が使った
映画「エクソシスト」のテーマ曲・Tubular Bells 以来です。

入場曲のセレクトというのは、そのバンドの、その時の方向性を色濃く投影していると思いますし、
ファンはそれを聴いて自分なりに分析してみる、なんて楽しみ方もあるんだと思います。

僕がこの時感じたのは、この曲を使うってことは、
「反体制の心を持ちつつも、それをスマートに、大人の表現で、
たっぷりの哀愁を込めながら、同時にそれを楽しみながら、演奏していこう・・・」
というメッセージとして解釈しました。

ある意味、マイルスのLPを聴きまくり、本を読み漁った
僕としては当然の回答だったかも知れません。

さて、THE Lowers の感想

期待通りでした。

僕は何を期待していたかと言うと、
何曲か演奏してくれるであろう曲調のバランスでした。

往々にしてミュージシャンというのは、自分の持ち味とは別の思考で、
「最近マイナー調が続いたから、たまにはメジャーコード多めの曲でも作ってみるか」
みたいな考えになると思います。

必ずしもそういった考えが良くないとは申しませんが、
中には、そのような事はしない方が良いと思われるミュージシャンも
大勢いるし、またファンもそれを望んでいるということを忘れてはなりません。

仮に、他のバンドが演奏したら底抜けに明るい曲になるのに、
何故かローワーズが演奏すると最後に切なさが残る、もしくはセンチメンタルな気持ちになる、
みたいなテイストを期待していたので、今回とても満足でした。

それは飲食店経営も同じで、チャレンジ精神は大いに結構だけど、
ファンというのは案外、心地良いマンネリズムを要求している、と僕は思います。

極端な言い方をすれば、
サザエさん、男はつらいよ、橋田壽賀子のドラマ、スター・ウォーズ
などがそれに値すると思います。

ただし、こういった方向性は非常にサジ加減が難しく、
根本的に、それはそれに適した人でないと成立しないという厄介な部分を内包しているのが事実です。

そういった意味でも今回、生でTHE Lowersの演奏に接することが出来たのは非常に幸せでした。

今後とも更なるご活躍を期待しております。






















最後に主催者である寺西氏へ

断片的でしかありませんが、
今回のライブ開催に向けてのご苦労話をお聞かせ頂きました。
並大抵ではありませんでした。

僕も日々、集客に関しては腐心しておりますが、
僕のレベルを遥かに超えるキメ細かい努力には脱帽です。

にもかかわらず、ライブ後、
僕にこんなメールを寄せて下さいました。

予想以上に売り上げがありまして、
いつもよりバンドさんへのギャラも増やしたのですが、
少し利益を残しまして、さきほど宮崎県の口蹄疫被害義援金の方へ、
10,000円を募金させて頂きました。

200名の方から、チケット1300円のうち、
50円を募金させて頂いた計算になります。

口蹄疫被害に関しては、連休前の報道管制が有った頃から
注目してまして、たいへん心を痛めておりました。
今回勝手ながら、こうした形で還元させて頂いた事を
報告致します。

と。







ライブが終わった後も
感動に浸れる、氏の人柄に感謝。









次回は、11月開催とのことですが、
無条件で参加させて頂きたい、そう思うライブでした。


Cafe Adrenaline / 水野雄一





OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO