OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline  vol,  264
2015-12-07 (月) update
since 2000

2015 LLC 完成
東日本大震災義援金への募金も完了 の巻




2015 LLC
今回も多くの方からご注文頂きまして誠に有難うございました。
あらためて御礼申し上げます。

当初の予定では12月中旬までには完成(か?)
という苦しい試算でしたが、
実際にプリント作業を始めてみたら(10月31日開始)
なんとか11月18日(水)に全工程(商品の袋詰めまで)を完了し、
翌日から発送を開始 & 店頭お渡しを開始という
やれやれ・ひと安心な結果でした。

ほぼ毎日、18:30〜22:00頃まで
定休日の前日は24:00過ぎまで
プリント作業漬けの生活。

Tシャツ、ロンT、パーカ、トートバッグ、
紙袋、その他の実験的アイテムを入れると
合計300面以上のプリント作業を経験したことになり、
まさしく”体で覚えた”という感じです。






そもそも今回の構想は3月からスタートしていました。
その後は、断片的に当HPにてお伝えしてきた通りです。



今回のデザインモチーフになったのはこれ。(下図)



1985年に大ヒットしたポール・ハードキャッスルの「19」
当時、私は高校生で、歌詞の内容はとても深刻なことを扱っているのに
デジタルビートのファンク調ディスコサウンドに仕上げるセンスに衝撃を受けました。

今回の19周年記念ロゴを作っている間
ひさしぶりにこれら3枚のアナログ盤を引っ張り出して聴いていましたが、
どれも秀逸の作品。
相変わらずカッコいいですが、
やはり戦争はダメと思いました。




プリント作業中の撮影は全くできませんでした。

速乾性の水性インク=目づまりとの戦いので、
カメラを構える余裕はありません。

またプリント作業終了後は
店中に広げた道具を片付けるのに必死で
プリントしたTシャツなどを撮影するのは翌朝になります。




作業中、スクリーンフレームを固定するステーの片方が外れるというトラブル発生。(下図)
メーカーに問い合わせたところ
赤矢印の穴に1.5mmの六角レンチで締めて下さい、との回答。

そんな細かいレンチ持っていたか?と考えたが
大昔、ベックのアクセルワイヤーを固定するのに使ったのが
そのへんの細かいやつだと思い出し、
ベックの工具箱をかき回し発見→無事復旧。







ただでさえプリントパターンが多いのに、
さらに特別プリントの版を起こし
どんどん仕事量が増えていき発狂しそうになった11月上旬。
(毎年LLCに大量注文を頂くチームの方へのLIMITED EDITION仕様)





尚且つ、今回は試験的に
キッズの持込みアイテムに無料プリントを施すという企画も。
もちろん過去と今回のご購入実績を考慮したサービスですが、
こんなことが出来るもの自主制作ならではなので
今後も続けていきたいと思います。





まったく・・・時間が無い無いと言いながら
オリジナルクッションまで作るという暴走ぶり。



& 端切れにプリントして
何かを作ろうとする脱線ぶり。



& アドレナリンらしからぬ?
さわやか路線のパステルブルーのインクを仕入れて
試作するという迷走ぶり。



で、試作したトートバッグはモニタリングを兼ねて店内販売することに。
それに伴い、値札を作るのだが凝り過ぎて完全にカオス状態に。



最終的に紙袋(小)は以下の3色展開。
ここまでやる必要はない!と思いつつ、
いいかげん誰か止めてくれ!と思いつつ、
これがスクリーン印刷の魔力だと実感する。



そして出来上がった商品を梱包して
あらためて19周年を実感する。



Tシャツやトートバッグなどは上図のような帯を巻いて封印するのですが、
パーカのような肉厚のものだと帯の長さが足りません。

だからといってセロテープで留めるのも味気ないので
下図のようなシールを作って留めようと思ったのですが・・・




これを貼って封印すると

開封のときシールが破れる

そもそもパーカまで購入される方は当店のコアなファンの人が多いので

破れたから新しいのが欲しい

いや、いっそセロテープ留めでいいから最初から貼らずに欲しい

・・・と言い出すと予想されたので、







・・・こうしました。

この本末転倒っぷりが
いかにもCafe Adrenalineらしいです。
(馬鹿ですね)








結局19周年記念ポスターは7パターンも作ることに。
基本ご購入者全員に1枚プレゼントさせて頂くのですが
だいたい1万円以上のご購入で3〜4枚をお付けするので、
その方には各ポスターの製作意図をそえた方が良いと思い(あまりに難解なので)
別冊ガイドを作る。下図。





紙袋(大)は、赤と茶の2色展開。
これ専用に版を作りました。
もうここまでくると完全に迷いはありません。
パズルの最後のピースをはめるような感覚でもあり、
毒を食らわば皿まで!という感じです。



2015年11月18日(水)23:30
感動の全工程終了!

足掛け8ヶ月間の集大成です。
毎年毎回LLCは自分なりに精一杯やってきましたが
今年は別格の達成感がありました。

そして
タグ付けなどの縫製作業を担ってくれたかみさんに感謝。
そして
毎日スクリーン印刷の道具を2階の倉庫から
1階の客席へ降ろすのを手伝ってくれた息子(中1)に感謝。

ほとんどの作業工程に、
簡単で普通な道と、面倒だけど面白そうな道に分かれるんですが、
今回は徹底して「面倒だけど面白そうな道」を選びました。
それが商品を通じてお客様に伝われば冥利に尽きます。



そして先日、
日本赤十字社の東日本大震災義援金へ
20,000円の募金をしてきました。

収支としては今回は大幅な赤字でしたが、
(スクリーン印刷に関する一式を揃えたので・滝汗)
本来の目的に「東日本大震災への復興費用を届ける」
という前提があるのでなんとか捻出しました。

今回ご購入して頂きましたお客様には
あらためてお礼申し上げます。
誠に有難うございました。
























カフェレーサーの皆さん、お待ちしております・汗

なんか濃い店だな〜って感じですけど、そんなことないので・・汗





Cafe Adrenaline & LLC / 水野雄一




OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO