OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline  vol,  203
2012-4-26 (木) update
since 2000

シャラララ素敵にキッス

2012年2月11日に行われたバレンタインライブのレポート の巻

203-01.JPG - 156,999BYTES



今から2ヶ月以上も前に行われました、
岐阜県中津川市/ライブハウス・ブレスのアイドル的存在、
しまちゃんの企画による「VALENTINE Breath 15」のレポート。

いつもは受付やドリンクサービスなど、裏方として頑張ってみえる彼女が、
ブレスの15周年と、前オーナー故・渡辺氏に哀悼の意を捧げるため、
エキセントリックで、スイーツで、そして細腕ながら超骨太なライブを開催してくれました。

それでは、どーぞ!




203-02.JPG - 194,884BYTES

203-16.JPG - 176,436BYTES

203-11.JPG - 183,545BYTES

203-12.JPG - 161,206BYTES

203-13.JPG - 148,254BYTES

203-14.JPG - 213,654BYTES

203-15.JPG - 170,277BYTES

203-17.JPG - 180,837BYTES

203-18.JPG - 151,693BYTES



うわさには聞いておりましたが今回が初見の「ザ・ロンド・アースカルチャー」。
独特の世界観というか、美意識みたいなもの大切にしているなあと感じました。

どちらかと言えば、
「ロック=血湧き肉躍る、狂喜乱舞のお祭り騒ぎ!」、というよりも、
「ロック=僕らのビートにのせた自己表現を皆さんと共に」、という印象。

ルックス的にもサウンド的にも洒落ているなあ、と思いました。
ですが、キメキメで冷淡で冷血で無味無臭・・・という感じではなく、
適度に荒れていて、反骨心も随所に垣間見え、そのサジ加減が絶妙かと。

抑制と解放が見事に表現されていました。二重丸!
下図は無料配布されていたデモCD。



203-05.JPG - 143,454BYTES

203-03.JPG - 154,368BYTES

203-19.JPG - 138,804BYTES

203-20.JPG - 164,776BYTES

203-21.JPG - 162,068BYTES

203-22.JPG - 162,437BYTES

203-23.JPG - 168,923BYTES

203-24.JPG - 156,494BYTES

203-25.JPG - 160,914BYTES

203-26.JPG - 149,712BYTES

203-27.JPG - 174,845BYTES



こちらは完全に、「ロック=血湧き肉躍る」系のM.A.D
前出のロンドとは正反対のスタイルで場内を沸かしてくれました。

半裸にタトゥー、汗だくにタオル、
「与えられたステージをいかに気持ちよく燃え尽きるかが、
俺たちのスタイルだし、それが最高のメッセージだと思ってやってます!」
という意気込みが伝わってきました。

やたらと振り撒かれる飲料のしぶきに濡れながら、カメラをかばいながら、
それでもこの熱狂を撮らなくちゃと思わせる何かがこのM.A.Dにはありました。

にしても大暴れやったなあ。(苦笑)



203-07.JPG - 126,497BYTES

203-06.JPG - 167,465BYTES

203-35.JPG - 159,883BYTES

203-28.JPG - 210,387BYTES

203-29.JPG - 189,452BYTES

203-30.JPG - 194,881BYTES

203-31.JPG - 180,285BYTES

203-33.JPG - 198,443BYTES

203-32.JPG - 172,518BYTES

203-34.JPG - 182,092BYTES

203-36.JPG - 173,831BYTES



「可愛い!」の一言に尽きる圧巻のステージ、SHIMA BAND。
とくに男衆にとってはノックアウトされた感ありあり。

どうやらこの日のために結成されたユニットのようだけど、
今後、もし定期的に活動されるなら新たなファン層を獲得するだろうなと思いました。

演奏は、なんとメジャーでもご活躍のザ・カナディアン・クラブ
及びそのサポートメンバー、及びクローン兵という豪華な顔ぶれ。

この安定感のあるサウンドに、しまちゃんのロリータボイスが重なって、
”可愛いだけじゃない感”がビシバシ伝わってくるんだけど、
それでも結局、可愛い、が頭の中の9割を支配する強烈な骨抜きインパクト。

ロック調にアレンジされた「バレンタインデーキッス」や、
ブルーハーツ「リンダリンダ」の替え歌→「ブレスブレス」など、
キャッチーな楽曲が多かったので、会場も終始ノリノリ。

是非、来年のバレンタインも演って欲しい!と思いました。



203-37.JPG - 186,487BYTES

203-10.JPG - 161,326BYTES

203-38.JPG - 172,677BYTES

203-39.JPG - 140,137BYTES

203-40.JPG - 176,717BYTES

203-41.JPG - 181,977BYTES

203-42.JPG - 142,221BYTES

203-43.JPG - 160,140BYTES

203-44.JPG - 180,324BYTES

203-45.JPG - 168,885BYTES



滝のような豪快さと、滝つぼの中の静けさが同居した、
それでいて荒行ではなく、じっくり聴かせるバンド・・・と形容したい「時間」。

僕としては3、4回目の拝見となりますが、
相変わらずの美しい音色とハーモニー、
そして乱れることのない正確なリズムがありました。

往々にしてこのようなロック色の強いイベントは
”鼓膜にキビシい系”が多いので安らぎます。

観客と一緒にサビの部分をシャウトしたり、
拳を突き上げたりすることは一切ありませんが、
それでも缶ビールを握り締めたスカルTシャツや、
鋲打ちクラッシュデニムの観客らからブーイングが出ることも無く、
それどころかまるで肉料理と肉料理の間につまむピクルスを味わうかの如く、
これはこれで必要といった表情で見入っているのが実に微笑ましい・・・

これぞ音楽の醍醐味。いいわー、時間。



203-46.JPG - 176,712BYTES

203-08.JPG - 165,550BYTES

203-47.JPG - 159,142BYTES

203-48.JPG - 178,992BYTES

203-49.JPG - 189,870BYTES

203-50.JPG - 181,754BYTES

203-51.JPG - 177,840BYTES

203-54.JPG - 156,979BYTES

203-53.JPG - 182,717BYTES

203-55.JPG - 177,261BYTES



トリはやっぱり、「ザ・リベレーターズ」。

あらためて人気あるなあーって思いましたし、
この日は前に出てきてMCをする
ドラム/ひでかず氏の爆笑トークも冴え渡っていました。

結局、この爆笑トークの部分と(・・・たまに良い事も言うけど)、
いざ演奏が始まってからのストイックでパワフルでクレイジーな姿勢との
ギャップ、というかバランスが丁度良いんだと思う。
そこに共感する人が多いんだと思う。僕もそう。

これからも応援して行きたいと思います。



203-56.JPG - 206,123BYTES

203-52.JPG - 189,051BYTES

203-04.JPG - 177,230BYTES

203-09.JPG - 135,281BYTES

203-57.JPG - 219,078BYTES



しまちゃんからは再三にわたって、
いつアップされるのかと突っつかれていましたが、よーやく本日お披露目です。汗
相変わらず遅くて申し訳ありません!

この後もたくさんのライブレポートや、非日常的な駐車場の風景など、
ネタは豊富に取り揃えておりますが、いかんせん作成時間の確保ができず、
更新も滞りがちです。

「毎日チェックしてるよ」、との温かいお言葉も頂いております。

そう言って頂いているうちが華だと思っておりますので、
これからも僕なりに納得のいく号を重ねていく所存です。

どうか宜しく!


Cafe Adrenaline / 水野雄一




OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO