OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline  vol,  202
2012-3-30 (金) update
since 2000

LLCタグ到着
その他にポルシェボクスターとアウディA4アヴァントをご紹介 の巻

202-10.JPG - 207,582BYTES

202-11.JPG - 165,847BYTES

202-12.JPG - 184,631BYTES

服にとってのタグとは、
書や絵画における落款印(らっかんいん)みたいなものだと考えています。

なので今回の商品からは、よりいっそうの責任感を感じます。

間もなく、3月31日 (土)で
LLCブランドの第一回受注を締め切らせて頂きます。
まだの方はお早めにどうぞ!

商品案内またはご注文はこちらから。



















202-04.JPG - 196,258BYTES

ポルシェBoxster S。

2004年、この987系になってから現在に至るまで3回ものアップデートがなされ、
そのつど流行を強く意識したお化粧直しが施されてきたボクスター。

昔からのポルシェファンからすれば、その進歩の速さに戸惑うものの、
案外コンサバ路線を踏み外さないところに好感をもつ。

その甲斐あって、高額車両にもかかわらず、
20〜30歳代でオーナーになる方も少なくない。

あくまで僕の感想だけど、
1996年に初代ボクスター(986系)がデビューして以来、
「下手な冒険はせず、地道に、こまめなマイナーチェンジの繰り返し」、
が功を奏していると思う。

一般的には、
「若者=流行に敏感=大きな変化を望む」、みたいなイメージがあるけど、
昔と違って、景気低迷&就職難で育った彼らの財布のひもは固く、
安易な冒険はしない。

イニシャルコストもランニングコストも決して安くは無いが、
しかし、そこに理不尽さを感じにくいメーカーなので、
”少々高くても乗り越えてみたいと壁”と思わせてしまう。

そのへんの感情の揺さぶりがポルシェは上手い。

と、そうこうしているうちに間もなく次期モデル/981系が発売される。

すでにネットで出回っている情報を拾い読みしただけでも、
「さすが今回も手堅い戦略だな・・・」って思う。

しかし700万かあ〜買えんなあ〜。



202-02.JPG - 192,487BYTES

202-03.JPG - 250,555BYTES

202-05.JPG - 194,329BYTES

202-06.JPG - 168,962BYTES

202-07.JPG - 222,607BYTES













アウディA4・アヴァント・2.0TFSI クワトロ。

正直ミドルクラスでここまで作り込めるアウディってすごい。

直4/2リッター、直噴ターボで211馬力、
尚且つ、自動車取得税と重量税が50%減税されるエコカー減税対象車。

7速Sトロニック(ツインクラッチ)のギアボックスで、クワトロ(4駆)。



「けど、2リッターのワゴンで440万円は高いよ!」などと言うべからず。
比較対照すべき相手はメルセデスのC200ステーションワゴンとか、
BMWの3ツーリングワゴンであり、どちらも465万円もする。

新車が無理なら、数年後に中古でもいいから乗ってみたい気がします。

これはいい!




202-08.JPG - 224,817BYTES

202-09.JPG - 237,438BYTES









Cafe Adrenaline / 水野雄一



OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO