OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline vol.150
2010-10-19 (火) update
since 2000



14

おかげさまで14周年・すべてのお客様に感謝! の巻




毎年10月20日は、Cafe Adrenaline の周年記念日にあたり今年で14回目を迎えます。
この場をお借りしまして、ご愛顧頂きました皆様に感謝申し上げます。

これからも、多くの人にとって ”Cafe Adrenaline は生きていく上では特に必要でないもの”、
という当たり前の事を忘れることなく、だからこそ、「ああ、行って良かったな」、
と思って頂けるような店作りに取り組んでいきたいと思います。

上の画像は、何気なくインターネットで
”14周年” もしくは ”14” で検索していたらヒットしたアバクロンビー&フィッチのTシャツ。
とりあえず買ってはみたものの、撮影した段階で妙に満足してしまい、
一度も着ることなく現在に至る。(あほか)

現在、無料配布中の2011年用ポストカード。

今回選んだレコードは、1956年に録音された
神童/リー・モーガンの2ndアルバムをメインに撮ってみました。

本人は、天才とか神童扱いされるのは嫌だったらしく、
「僕は練習ばかりしてる努力型」、と語ったそうな。

けどこの当時(上画像)なんと彼は若干18歳なわけで、
それでジャズ界最大手のレコード会社/ブルーノートから半年弱の間で
2枚ものアルバムを出してるんだから、やっぱ神童と呼ばれちゃうよね。

その後もヒット作を連発し、
1958年に発売された”CANDY”は僕がずっと愛聴している名盤。
また1963年には8ビートのリズムで吹きまくる”THE SIDEWINDER”がアメリカで大ヒット。
おそらくこれが彼最大のヒット作になったと思う。

しかし、当時の日本では酷評だったらしく、
多くのジャズ喫茶では、「サイドワインダーのリクエストお断り!」
という信じられない張り紙が店内にされるほど毛嫌いされた。

たぶんその背景には瞑想期に入ったジョン・コルトレーンの活躍ぶりが影響していたと思われる。
「俺ら本当のジャズファンはこのような難解な音楽でもちゃんと理解しているんだぞ!」、という、
おいおいホントか?みたいな、端から見ればただのヤセ我慢にしか思えないポーズこそが
すごくカッコ良く思われていた時代。

まあ当時のジャズ喫茶の多くが、閉鎖的で、禁欲的で、
ある意味”修道院”みたいな路線だったから、そこへいきなり8ビートじゃあ
せっかく遵守してきた戒律が崩壊しちゃう、それこそ暴動が起きてしまう。(笑)
&この頃すでにモダンジャズは衰退し、音楽ビジネスの主流は完全にロックに移行した時期。

まあ今でもそうだけど、日本人はなんと言っても’50年代のモダンジャズが大好き!
なーんでか知らないけど、それより前の時代でも、後の時代でも、あまり多くのファンは存在しない。
’あの50年代の、あのスノッブで、カチッとした雰囲気が好き、事実、僕もそのクチだ。

だから商業ベースでロック調に吹きまくるかつての神童に、
多くの保守的な日本人ジャズファンは嫌悪感を抱いたのはなんとなく頷ける。
だけど(特に)アメリカ人は、なんにしても自由だし、ルーキーだろうが、大御所だろうが、
良いものはスタンディングオベーションで迎えられ、悪いものには遠慮なくブーイングをかます。

ジャズとロックの融合?それがリーモーガンがやるの?
すげーじゃん、いーじゃん!、みたいなノリであっさり受け入れられたんだと思う。米では。

しかし、ラッキーなことばかりは続かず、彼の最期はじつに呆気なかった。
1972年、ライブの休憩時間に愛人に射殺され、その華々しい生涯に幕。享年34歳。

ちょっと悲しい最期だったけど、いつ聴いても彼の演奏はエネルギッシュで、都会的で、
生命力に溢れていて、それでいてバラードを吹かせれば本領発揮、さすが色男、
(ちょっと不謹慎だけど) そりゃ説得力あるよね。





美味しいと言ってもらえるものを作るのが僕の仕事でありますが、
同時に、そういったもの見つけてくるのも重要な仕事であります。

10年くらい前、当店でドイツの生ビール/レーベンブロイを扱っていましたが、
最近になって同社のローアルコール飲料(ビアテイスト)を発見。

試しに飲んだところ、
「ごくごく・・・ぷはー、おお、いいじゃん、ハイ採用決定、これケースで下さい!」 と即決、
値段も聞かずに。(苦笑) フルーティーで、さっぱりすっきりな味わい、
余分なものが入ってない感じがするし、これならうちのピザやパスタにも良く合う。

調べてみたところ、やはり麦芽とホップしか使っておらず、
本物のビールからアルコールを抜く製法らしい。
やっぱしこの単純な作り方が一番マシだと思う。

ただし、0.5%未満とはいえアルコールは含まれているので飲み過ぎにはご注意を。
体質にもよるけど、店としてはお一人様3本までのご提供とした方が良さそうかな?
まあビールじゃないのに、このレベルの味を出してくるなら満足して頂けると思います。

ピザ&パスタセット(@1,500円)ご注文なら
プラス100円で飲んで頂けるのでお値打ちかと思います。
まず他店ではやらない提案だと思うのでこの機会に是非。

※今のところ、在庫あるだけ限定・裏メニュー扱いですので
直接スタッフに「レーベンブロイちょーだい・・・」と小声で申し付けください。(苦笑)






やっぱビートルいいね。

Cafe Adrenaline / 水野雄一







OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO