OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline vol.146
2010-9-8 (水) update
since 2000





焼きたて・削りたて・降ろしたて
残暑厳しいですが・・・ パン・かき氷・エリーゼ  の巻





表面はバリッと、中はもっちっり。

ピタパンのレシピ通りですが平たくせず、このような形に。

焼きたての香りが店の隅々に行きわたり、
やがて消えてしまうその空気をしばし堪能します。

気が向くと作る、かみさんのパン。

この号がアップされる頃には何も知らずに
偶然居合わせたお客さんの胃袋に収まっていると思われます。

次回はいつ作るのか?

それは、かみのみぞ知る。

















記録はやぶられるためにあるが、
連日、観測史上最高気温が塗り替えられるのはもううんざり。

ただ、うんざりする暑さの中で、この子たちは良く売れた。

涼を求めて、というのは、
連日うんざりする暑さありきなので、
このような物言いはつつしむべきかも知れない。

イタリアには、アイスクリームの上からエスプレッソをかけて食べる
カフェ・アフォガートというメニューがある。

それを僕なりに解釈したのがこの氷エスプレッソ。

別メニューとして、
これにハーシーのチョコレートシロップをかけた
「氷カフェショコラ」があり、さぞかし甘ったるいかと思いきや、
どっこい、氷と交じり合ったチョコシロは、
甘さよりもカカオ本来の苦味が強調される。

メニュー表に添えてある
「この夏いろいろあった人に・・・」という意味深なサブタイトルに
僕が込めたメッセージを感じてもらえると思う。

(うそうそ考えすぎ)















ピンチはチャンス・・・なのか。

この不況下において、増産しまくりの新体制/ロータス社。

遠巻きに見ているだけでは
なぜそんなに活気づいているのか判らないけど、
とりあえず、たくさん作って市場に流さないことには評価は得られないし、
そうすることによって今後の方針もより明確になる。

そのために必要な巨額な運転資金だが、
今回の人事でよりいっそう融資が受けやすくなったと思う。

そう、下世話な話、
好調フェラーリからの首脳陣招き入れは、ポイント高し。

見方によっては、フェラーリで出来なかったことを
場所を移してやっているようにも見受けられるけど、
どのみち高価なミッドシップスポーツなんて大筋で似てくるし、
今の時代、イギリスだのイタリアだのという話はあくまで心情的なもの。

そういったことを踏まえた上で、クルマ好きというのは、
なんでもないスイッチやレバーを動かした時の感触や作動音、
ちょっとした段差を乗り越えたときのリバンプの収まり方などから、
「うおおおやっぱりロータスのDNAは生きているぞ、大英帝国万歳!」
と、むせび泣くことがつとめであり、そんな一心不乱さを味わうのが醍醐味。






すでに先代モデルになってしまった、ロータス・エリーゼ/フェイズ2最終型・R。

近頃、ken×2氏がを購入。

しかし黄色好っきやな〜(笑)










Cafe Adrenaline / 水野雄一








OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO