OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline vol.142
2010-8-7 (土) update
since 2000

スマスマ
本日のゲストはスマート軍団ご一行様 の巻












































昔からシティーコミューターとして作られた車はたくさんあるけど、
あまり売れたためしが無い。

やはりどんなにムダを省いて小さく作っても、
税制優遇措置があっても、車は車であり、いったん所有してしまえば、
それなりの維持費/税金・燃料代・保険代などを支払うことになる。

プラス、いざという時には4人乗りが必要で、(もしくはそれ以上乗れて)
荷物もつめる ”結局はオールラウンドに便利な車” を用意しないといけない場合が多く、
そうような生活は短期間ならまだしも、ずっと続けるというのは何かと億劫だ。

結局は発売当初の注目度が全てで、
そのあとは急速にフェードアウトしていく運命にある。

とくに軽自動車のある日本において、その販路は難しい・・・








と、書いたところで、そんな理詰めで、
生活臭が漂ってくる、けちけちした話が
馬鹿馬鹿しく思えてくるくらい、
これらのスマートたちはスマートでした。

とくに今回、僕が撮影していて感じたのは、
そのグラスエリアのデザイン処理が美しいこと。

母体となったのがスイスの時計メーカー/スウォッチだからか?
ガラス越しに見せる ”思わず欲しくなるような演出” に長けているのかも知れない。

こうやって思い思いにカスタムされたスマスマを見て、とくべつ速くもない、
ゴージャスでもない、オイリーでもない、ポルシェでもフェラーリでもない、そして
日本の軽自動車とは一味違う、小さなクルマ趣味というのは実に粋だなと思いました。







































名古屋時代によく通わせて頂きましたが、
移転されてからはなかなか来れず、今日やっと来れました。
じつはもうすぐ子供が産まれる予定でして、
で、僕の人生で初の外車、ゴルフワゴンを買いました。
今日、納車だったのでそのまま来ました。



・・・そー言われてみれば、なんとなく見覚えがあるような。

狭くて暗かった名古屋時代の店舗と、
いつもニコニコしていた青年の記憶が蘇ってくる。

鮮明とは言い難いけど、
やはりあの時代は独特な空気感があり、
個性の強い常連客に混じって、彼の存在も確かに確認できた。

それはいつも唐突にやってくる 「お客さんからの近況報告」 であった。

周知の如く、こういう店なので
クルマ買いました!が圧倒的に多いけど、
ここ数年、家族が増えましたという近況報告も多い。

かつてアドレナリンに入り浸ってくれた若い客層も
そういう時期を迎えつつあるのかと思うとなんだか嬉しい。







Cafe Adrenaline / 水野雄一








OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO