OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline vol.131
2010-4-21() update
since 2000


三寒 
TシャツでOKな日もあれば、ストーブがんがんの日もあり・・・今はそんな極端な季節 の巻











今月もたくさんの珍しいクルマが来てくれました。
が、なかなか満足に撮影できる状況になく、
楽しみにされていた方には申し訳なく思います。

決して、いつも忙しいわけではないのですが、
来客は、集中する時は狂気なまでに集中しますし、
そうでない時はこの地球上から全人類が滅亡したかの如くです。

とくにこの季節、その兆候が顕著でして、
ちょっとした暖かい・寒いで客足はコロコロ変わります。

開業当初は、そんな”季節と客足の三寒四温”に大いに戸惑いましたが、
年数を重ねるにつれ、それも自然の摂理だと思えるようになり、
ひまならば、「今、この人類滅亡状態の時にしかできない宿題を片付けるか」

という感じで今やるべきことをやっています。



全く話は逸れますが、一番上の画像に、
LOWENBRAUの丸いレリーフが写っていますが、これはあくまで飾りでして、
現在当店でレーベンブロイのビールを提供しているわけではありません。

かつて名古屋時代には、この生ビールを取り扱っておりました。
※宜しければ10年前のバックナンバーVOL・5を参照下さい。
その時にメーカーから頂いた販促グッズです。

この他にも、立派なネオンボードや、
ダイヤカットされた豪華なジョッキなど大量に貰いました。

僕個人としては結構好きな味だったのですが、
お客さんの反応は・・・「やっぱ生ビールは日本のものがいい」
との事で、販売そのものはあまりパッとしなかった記憶があります。

しかし、名古屋の店をたたみ、現在の場所へ移転する際、
事前に、「店で使わなくなったモノを良かったら貰ってくださいキャンペーン!」
みたいな感じで、各メーカーから貰った販促グッズ/グラス・ジョッキ・ポスターなど、
新品・中古を交え、入り口にどーんと積んでおきました。

たしか、
キリン、アサヒ、サントリー、バドワイザー、ハイネケンなどがありました。

で、圧倒的に早く無くなったのが、このレーベンブロイに関するモノでした。
圧勝でした。

で、最後まで残ったのが日本のビールメーカーのモノでした。




・・・まあ、そういう事なんだろうと思います。(苦笑)





さて来週からGWが始まります。
出来る限り、頑張って撮影しますのでお楽しみに!



Cafe Adrenaline / 水野雄一










OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO