OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline vol.125
2010-2-02 (火) update
since 2000


Renewal at entrance
日頃感謝千客万来願込/入口工作報告アルヨ






・・・前号からの続きです。せっかくなので収納棚を作ろうと思い、その扉に店のロゴを入れるの図。

ただCafe Adrenalineと書くのも面白くないし、どーせ店の入り口ならば・・・と、こんな風にデザインしてみました。








翌日の閉店後、別の収納扉を作ります。
角材でフレームを作り、薄い板を斜めにハメ込み、ルーバー式の扉にします。
きちんと採寸し、角度も揃えてハメていくのですが、板そのものにソリがあるため等間隔には仕上がりません。

まあ、安さ一番、仕上がり二番のDIYなのでやむを得ず。



好きでやっているとは言え、夜間の単調作業は過酷です。
左右で24本のルーバーをハメますので、この感覚けっこう修行に近し・・・(笑)
そんな時に気を紛らわせてくれるのがやはり音楽。今回はユタ・ヒップをよく聴きました。
ビル・エバンスのような繊細なタッチではありませんが、飾り気の無いシンプルな、心温まる演奏です。
1956年、ナイトクラブ「ヒッコリーハウス」での録音。



あと夜間作業に欠かせないのがストーブ。
アラジンの良い所は片手で持ち運びできること/こういう時に便利です。
かれこれ15年以上愛用していますが丈夫です、僕の使い方で芯の寿命は2〜3年。そろそろ交換時期近し。
他のストーブと比べると替え芯の値段が高いのがたまにキズ。

ストーブの上のやかん?そう、一息つきたい時にコーヒーを入れるため用。コレ必需品アルヨ。






翌朝、前夜に組んだルーバーにオイルステンを塗ります。
この日は定休日なので、のんびり、そして、いっきに完成に近づけます。





天井/壁/床は、濃いチョコレートブラウンにしたので、戸棚は明るいブラウンにします。
塗り方もちょっとムラにして、仕上げにサンドペーパーをゴシゴシ、使い古した感じにして他の部分との調和をはかります。
ここだけ妙にピカピカ新しいのも変だし、店自体カジュアル路線なのである程度ザックリ/ザラッとの方が自然。

これくらい収納スペースがあれば掃除道具や工具、
消耗品のストック(電球、洗剤、トイレットペーパー、ハンドペーパーetc)など、
今まであちこち分散して置いていたものをまとめて収納することができます。

& 下の部分をあえて面倒なルーバーにした本当の目的はこちら・・・





でた!RAMSAのWS-20A。型式からすると’80年代のモノと推測。

初代オーナーは、名古屋市熱田区/電波学園・名古屋工学院専門学校。
2003年に1号館の大改修に伴い、お払い箱になったものを、赤い彗星ロータスエスプリ・安立氏が見事救出。
2008年10月、Cafe Adrenaline/EAST計画に伴い、「なんでもいいからスピーカーもってきて〜」、と安立氏に要請。

即座に本品を納入してもらうものの、ご存知のようにその後EAST計画は頓挫。
以降、2F倉庫にて放置、で今回せっかくなので使ってみることに・・・しかし・・・あれ?鳴らない?

3WAYのうち、ツイーターだけが生きていて、ウーハーとスコーカーは死んでいる。

バラしてみる・・・ボイスコイル、だめアルヨ。(汗/現在ユニット調達中・・・やれやれ)






上段の扉の横幅ですが/左400mm・右450mmにしました。理想としては左右対称ですが、
今回どうしても工具箱(430mm×430mm×300mm)を収納したかったので最低でも450mmは確保したい &
中央の空いたスペースに絵などを飾りたかった。

しかし左右で450mmづつ取ってしまうと、絵のスペースが極少になる。
よって左側は400mmにして、絵のスペース(の横幅)をなんとか770mm確保。※けど理想は900mm

まあ、こうやって文章で書くとややこしいけど、僕に限らず多くのDIYをする人は、なんとなく頭の中で処理してしまうと思う。
あとはスケールで実測して、鉛筆でピッとしるしを付けたら即作業に取り掛かる。

ある意味、判断→実行、の繰り返し。
疲れてくると、この処理速度が低下するので、その時は迷わずコーヒータイム、もしくは食事をとるべし。


あとは棚を付けたり、取っ手をつけたり、スピーカーの修理&ケーブル接続など、
細かな作業が残りますが、なんとか2月中旬までに終わる予定。

で、3月くらいから駐車場のコンクリート舗装の準備がはじまります。
大半は業者任せですが、資材の調達や、仕上げに関する部分的な指示は僕の仕事。

で、4月に入ると狂気の(?)消防団/操法大会に向けての練習が始まります。(※6月まで続く)

お客様には何かとご迷惑をお掛けしますが/掛からないように務めますが、何卒ご理解の程願います。











おまけ

端材に色を塗り、キャンバス風にした板を息子に渡し、
これこれしかじかで、ココに飾る絵を描いて欲しい、テーマはなんでも良い、頼むわ・・・と告げる。

とりあえず下書きのためにチョークで描いてもらい、あとからペンキで仕上げてもらうつもりだったが、
子供に下書きなんてムリな話らしく、どえらい筆圧でゴリゴリに描かれてしまい、
しかも、それなりにチョークならではの面白いタッチもあったりするので、しばらくこのままで飾ってみるか・・・と考える次第。

初・親子コラボ作品?















Cafe Adrenaline / 水野雄一




OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO