OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline vol.122
2010-1-01 (金) update
since 2000-1-01


2010賀正あれから10
web Cafe Adrenaline is started thanks! the 10th anniversary.






おかげさまで web Cafe Adrenaline 10周年

あけましておめでとうございます。当HPは2000年の元旦にスタートして以来、今日で丸10年を迎えました。

こんなテキトーなHPにもかかわらず、毎回ご覧頂いている皆さんにはひたすら感謝感謝であります。
また、立ち上げ当初〜現在まで、数多くの方から、熱心なサポートを頂きまして今のカタチがあります。誠に感謝です。
これからも、僕なりの視点で、普段の生活の中のちょっとしたドラマを切り取って参りますのでどうか楽しんで見てやってください。

今年も宜しくです!




久しぶりに水彩絵の具をひっぱり出して新メニューを書いてみました。
上半分の画像/汚れたパレットは20年以上前、僕が高校生の時に使ったままの状態でして、
いったいこのとき何を考え、何を描いたのか・・・さっぱり記憶にありませんが、ま、水野雄一18歳の痕跡がリアルに感じ取れます。
とはいえ、ここままでは使いものにならないので、さらば青春!みたいな感じできれいに洗い流しました。

まだまだ景気低迷は続くとのことで、平日は1000円で楽しんで頂けるお手軽メニューをご用意しました。
そのほかトーストセット/700円という、さらにお手軽なメニューも登場。1月上旬スタート予定ですのでお楽しみに!







これは画材道具の入ったケースの中から発掘したもの。

「OZの葬式」と銘打った、名古屋市栄3丁目グランドビル7階にあった伝説のディスコ・OZの閉店日(1986年5月6日・木)に行った時のチケット。
今見ても物凄いインパクトを放った前売りチケットだと思います。
店自体はバリバリの洋風なのに、最後の最期に和紙で”葬式”ですから・・・まったく本当に楽しい店でした。

当時まだクラブという名称は皆無であり、ディスコこそが最先端であり、この時代名古屋ではOZがその最右翼だったような記憶が。
このときのオープニングは、真っ暗の店内に、いきなり般若心経が読み上げられ(たぶんテープだと思うけど)、
それが終わると絶妙なタイミングで、フランキー・ゴース・トゥ・ハリウッドの「Relax」が大音量でスタートするという凝ったものでした。

後半になって入店拒否をくらったパンクロッカーたちがエレベーターホールで消火器をぶちまけ消防と警察が駆け付け大混乱に。
以前はパンクロッカーたちも出入りしていたようでしたが、あまりにトラブルが絶えないため締め出され、今回の暴動に至ります。
たしか翌日の新聞に、「深夜・栄で乱闘騒ぎ」、みたいな見出しで掲載されておりました。

今でこそパンクロッカーとディスコは結びつかないけど、当時は結構多かったですし、パンクそのものが最先端みたいな感じだったので、
ま、彼らがOZに集まるようになったのも自然の流れでしたね。当時、僕は高校二年生だったと思います。
どー見ても高校生だったと思うのですが、古着屋で1万円くらいで買ったイギリス製のボロボロのツイードのジャケットを着て、ネクタイを締め、
リーガルのウィングチップを履いて、こっそり入店し、そこで踊る人や、料理を作る人、運ぶ人、ヒステリックグラマーの服をちゃんと着こなしている人、
照明の届かない端っこの席でマールボロを吹かしながらロックグラスに入ったウィスキーを舐めるカッコいい大人の人たちを見るのが好きでしたね。

「SCHOOL」は、OZの後にオープンした同じようなディスコでしたが、前途したような経緯から、わりと健全な?雰囲気になりました。店名もスクールだし。
けど、毒というか、牙を抜かれてしまったという印象が否めず、客層も普通になり、時代はバブル経済に突入、あっという間に閉店し、
もっとゴージャスな店に変貌してしまい、僕の興味ではなくなったので以降、ディスコには行っておりません。




1965年12月スウェーデン/ストックホルムでのライブ盤。
ジャケットはこんな感じですが、内容はめっちゃファンキーで熱いです。
とにかく最初から最後まで、オーネット・コールマンの突き抜けるアルトサックスが全開です。
「今夜は寒い中来てくれてありがとー!ノリノリで暖まろーぜ!」みたいな感じだったんだろうと思います。





ボルボの給油口のフタは、昨年洗車中にもげ、現在に至る。
走行には差し支えないものの、いろんな人から「取れてますよ!」とご指摘頂き、
その都度、「ええ、取れました・・・」、と答えるのが面倒なので近日中に手配します。

Cafe Adrenaline / 水野雄一






OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO