OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline vol.118
2009-11-06 (金) update
since 2000


11月学1生のる1日
よそ様の子供の成長は早いと申しますが、いやはや自分の子供でも早いですわ・・ の巻






早いもので小学1年生も2学期後半を迎え、最近では学校帰りにそろばん塾に通うようになった。
塾のないこの日は、こうして友達を連れてきて遊んでいる。(いつの時代も落とし穴づくりは妙に盛り上がるらしい・笑)

上の3人は幼稚園からの同級生で、じつに彼らの人生の半分を共にしていることになる。
僕も彼らが3〜4歳のころから知っているが、当時は各自が「何でもおれが一番!」を自負しており、
遊んでいてもすぐにおもちゃを取り合ったり、順番を守れなかったりと、何かにつけケンカが絶えなかったという記憶がある。

しかし、彼らも社会経験を積んでくると、
「何でもおれが一番!」、という意識に少しずつ変化がみられ、
「一番足の速いのは○○くん」、「一番勉強ができるのは■■くん」、「一番ギャグが面白いのは××くん」、
といった具合に、極めてローカルだが、身近なスペシャリストの存在を意識するようになる。

自分より相手が優れていることを認め、一歩を譲る。

要は、”一目置く”というやつである。
身の回りにこういった存在が多ければ多いほど、そこは幸せな環境と呼べるのかも知れない。

これは我々大人にとっても同じく重要案件である。



Cafe Adrenaline / 水野雄一













OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO