OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL


web Cafe Adrenaline vol.112
2009-8-26 (水) update
since 2000

'09 Summer Vacation
〜怒涛の如く過ぎ去ったお盆休みのごく一部をレポート〜





8月は おかげさまで超忙しかったです。
星の数ほどある飲食店の中から、わざわざアドレナリンを目指してお越しくださり、
わずかなタイミングを見計らって「HP見て来ました!頑張ってねー!」とお声を掛けて頂いたり、
あー今はダメだわ忙しいわマスター、と、ご判断していただき何も言わずに退店されるお客様もみえ、
そういった多くの方のちょっとしたお心遣いに励まされ、なんとか乗り切れました2009盛夏でした。

「朝8時で気温30度/10時で33度」、あ〜これだけ暑いと今日のツーリング客は少ないな、
ましてオープンカーなんて絶対来ないだろうな・・・

・・・って遠くからめっちゃイイ音が近づいてくるし、これは100%うちだろうし、しかもセブンだし・・・、すげーわ皆さん、感謝!



こちらのクルマも夏向きとは言い難い?メルセデス500E。
到着後はいきなりボンネットを開け自然冷却・・・当店のお客様に多くみられる儀式です。









どうかな〜今35歳以上の方なら「あ〜なつかしいわ〜!」と思われるであろう、いすゞ・ジェミニC/C。
外装は、エアロ・ドアミラー・モール・グリル・トランクに至るまで、限定車のイルムシャーRSから移植し、
内装は、シート前後とも、”ハンドリングバイロータス”の個体から移植されています。

’90年代中盤以降、いすゞ自動車は乗用車の自社開発・生産から撤退し、
価格競争、最新装備やイメージ戦略などの遅れから、市場価値を失ったいすゞの乗用車は激減。
もともと多くなかったディーラーも軒並み閉鎖されてしまえば中古車市場での評価も下がり、絶滅状態。

そんな理由からまだまだ乗れる状態にもかかわらず解体場にはいすゞの乗用車が増えます。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
このクルマのオーナー/Hirose氏にとってはまさに宝の山で、格安で上記パーツを入手し、現在に至るとのこと。

相変わらずいろんな理由を付けて短期間で捨てられるクルマが多いこのご時世、
まだ乗れるのに廃車にして、新車を買うともらえるエコカー減税に対し違和感を覚えるのは僕だけ?
拝金主義に超消費主義・・・なんとかならんものか。

なんだか今このジェミニを見ていると物凄いレジスタンスを感じます。















 

昨年に引き続き、名古屋駅から電車で乗りかえ無しでぼーっと2時間くらいで行けるリゾート地、
という選択基準のもと、行って参りました/一泊二日/三重県志摩市「合歓の里」。

今年もクルマは使いませんでした。
やはり道中、寝て行ける電車の魅力には敵いません。

たしかに時刻表を気にしながら、窓口で切符を買ってーというのは煩わしいのですが、(費用も高くつきますが)
一旦乗ってしまえば、そのあとは完全に思考回路をオフにして目的地までぐっすり爆睡できますし、
現地に着いてからの体のラクさ、軽さは、クルマの比ではありません。(・・これは歳を取るたびに実感します/苦笑)

広大な施設内(ほんと広かった!)には無料シャトルバスが走っており、
どこへ行くにも便利なのですが、どの停留所も30分間隔の発着なので敬遠する人も多く、
実際、多くの家族がランドカーといってゴルフのカートのようなものをレンタルし、(24時間で5,000〜6,000円)
ここでもお父さんが運転し、家族が後部座席に乗る、といった光景をよく目にしました。

しかし、我々がチョイスしたのはレンタル自転車。(笑)
今回の宿泊には施設内で遊ぶフリーパスが含まれており、それを使えば無料です。

家族三人、各自一台づつを選び、バックパックを背負い、7〜8分、
汗だくになりながらアクアパークという複合型プール施設まで乗りつけ、2時間くらいガンガン泳ぎ、
体が冷えたところで上がって、また自転車に乗り、今度はマリーナまで突っ走ります。

照りつける太陽の下、このトライアスロンさながらの行動に6歳の息子とかみさんはバテ気味でしたが、
港に横付けされたパワーボートに乗るため、ライフジャケットを装着し、
ノリピーの旦那のような風貌の兄ちゃんの操縦で沖に出ます。

「こっからは危険ですんでカメラなどの撮影はご遠慮ください」

で、案の定?くおおおおおおおおおおおおおおおーん!!と、狂気の走りを披露してくれました!
僕らの他に、2家族ほど乗船していましたが全員できゃーきゃーひゅーひゅーの大歓声!
座席前にあるバーを握り締め、海へ落っこちそうになりながら加速していきます、
遠くに巨大な遊覧船を発見すると、ものすごい勢いで突進し、ぶつかる寸前でスピンターン!
波しぶきを浴びながら、これまた全員でひゅーひゅー!いーぞ、いーぞー!とハイテンション!
物凄い横Gと、風きり音、エンジン音、しょっぱい波の粒、そしてノリピー !(え?)

海面の暴走行為とも取れる、まさにアドレナリン全開のパワーボートは程なくしてスローダウン、
ちょっぴり危険な香りがするエンターテイメントなショウは見事に幕、
あとから思えば、どれも計算された上でのアクションだったと思えるくらい操縦が上手かったことに気付く。
メリハリのあるアクセル操作も丁寧だったし、舵取りも一筆書きのように滑らかだった。
これでいきなりアカペラで加山雄三でも歌ってくれたら最高だったがそこまで望むのは酷か。(なんでやねん)

こうしてストイックに遊び倒し、帰りの電車でまた爆睡。

楽しかった夏休み旅行を終え、着々と秋の気配を感じつつ、
おかげさまでこの8月30日/中津川移転・6周年を迎えます。早いもんです。

みなさんの夏休みは如何でしたか?





Cafe Adrenaline / 水野雄一





OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO