OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
web Cafe Adrenaline vol.70
2008-8-22 (金) update
since 2000



2008 夏休み おいでん祭



中津川市で行なわれる夏祭りとしては最大規模の“おいでん祭”に密着レポート!

2008年8月13日 (水) pm4:30 うだるような暑さ

本来、この日、この時間の、アドレナリンはまだ営業中のですが・・・

息子が、このお祭りのオープニングイベントとして行なわれる「キッズ・サマーフェスティバル」、
に出場するので、われわれ一家は店を早退し、(※正確には、そういったことが許される店内状況だったので)
店のあと片付け&戸締りまでの〆業務を、スタッフの文ちゃんに頼んで行ってきました。

参加した子供全員には、このTシャツとバンダナがプレゼントされます。

中津川市も、慢性的な財政難にあえいでおりますが、
ま、こういうことにキッチリ、気持ちと、時間と、お金を使うということは、
巡り巡って将来的にいろんな意味でプラスになると思うのですが・・・どかな?・・・だといいな。



JR中津川駅前のメインストリートは、このように遊歩道となり、祭りの会場となります。

期間限定とはいえ×が○になる。
普段は歩いちゃいけない場所で、のんびりできるってさ、子供じゃなくても、なんか嬉しいよね。

身近にある、非日常が味わえる瞬間ですな。



通り沿いのすべての外灯には、このようにカラフルな旗が掲げられており、
子供たちが思い思いの”願いごと”を書いていますが・・・



が!









でたっ!







マセラッティに乗りたい小学生発見!

渋いよね〜。(笑)

ふつうの小学生なら、ポルシェや、フェラーリくらいしか頭にないじゃん。(あ、偏見かな?)
そこをあえて、マセを指名してくる意図ってなんなんだろう?

つーか、そもそもマセのどんな車種に乗りたいんだろね?

基本的に、「トヨタに乗りたい!」、って言う人はいないじゃない。
それが、ヴィッツなのか、クラウンなのか、はたまた2000GTなのか?・・ま、何かしらの車種があると思うんだけど。

うーむ、やっぱ、

◆現行モデルの「グラントゥーリズモ」なのか?
◆’80年代のいろんな意味で悪名高きビトルボ系なのか?「ギブリ」とか ※僕は大好きだけど
◆’70年代のスーパーカーブーム絶頂期の「ボーラ」や、「メラク」なのか?
◆案外、MC12のことを指すのか? ※陽介はこれが好き

ちなみにこれは坂本小学校の児童が書いたので、ってことは同じ学区ということで・・・、
アドレナリンの近辺に生息している・・・じゃなかった住まわれている可能性も高いということ。

う〜ん、夢があっていいね。

夢で終わらせて欲しくないけど!(笑)














で、肝心の踊りが始まりまして、




このように昔ながらの盆踊りもありますが・・・





比較的最近のヒット曲、V6の「WAになっておどろう」、という結構なアップテンポな曲も踊ります。

中津川市にある主な10の幼稚園&保育園が一斉に踊るのですが、
あまりにも規模がデカすぎて、さすがに全体での練習は出来ないということで、
各自に、踊り方教本みたいなDVDが事前に一枚づつ配られており、
おうちで練習→ぶっつけ本番、という強行スタイルでした。

♪オ〜オ〜 さあ輪になって踊ろ ララララ〜 すぐにわかるから
オ〜オ〜 さあ輪になって踊ろ ララララ〜 夢を叶えるよ


たまに、「陽介、踊りの練習してるか?」、と聞くと、「しとる!」、と言うので、
じゃあやってみろ、と言うと、恥ずかしがってヤダっつーんだよね。

ちょっと前までは、僕の前で唄ったり、踊ったりしてくれたんだけど、
5歳になった途端、妙に色気づいて、やってくれなくなりました。 ま、これも成長の一環か。(苦笑)














で、全ての踊りが終わった瞬間、パーン!という破裂音にみんながビックリしていると・・・




いろんな人の、夢や希望をのせて、空高く、舞い上がっていきました。

粋な演出だね。














そして、あっという間に日が暮れて・・・

祭りと言えば、とにかく屋台!

この熱気!

躍動感あふれるこのパワー!

そして・・・



ホラー!

(失礼!)

中津川市民なら誰でも知っている、
”安いものには理由がある”、という衝撃的なキャッチフレーズでお馴染みの「わけあり屋」、とそのご主人。

いや〜僕も本当にそう思う!
世の中の安いものには絶対に理由があると!

商売やってるとつくづく、そう思うんだよ。
きっとこのご主人もいろいろな経験をされて、ご苦労をされて、
辿り着いた考えが、やっぱし、”安いものには理由がある”、だったんだと思う。

ただ世の中の通念上、それを言っちゃあ〜おしまいよ、という暗黙のルールがあるので、
伏せておく場合が多いのだが、それをあえて堂々と屋号に使うあたりスゴイと思うし、
そんなご主人の生きざまに共感するし、ある意味、この店そのものが世間に対するアンチテーゼなんだと思う。

わけあり屋、恐るべし!



でたっ!京本コレクション!

俳優/京本政樹がバンダイと提携してプロデュースした幻の?一品。

欲しい人は死ぬほど欲しいでしょうし、
いらない人は死ぬほどいらない、そんな奇怪で複雑なオーラを放っていた景品。



すでに焼いてストックしてあるクレープ生地に、チョコレートシロップをかける兄ちゃんを見つめる少年。

僕も子供の頃、こうやって食べ物屋さんの屋台が大好きで、
材料が食べ物に変わって、それが容器に入れられて商品になっていく過程をじっと見てましたね。

良くも悪くも全てが丸見えな屋台。
僕もそうだったけど、どうやって整理したら良いか分かんないくらい、
次から次へと目に飛び込んでくる情報量と、魅惑的な匂いと、
ぶっちゃけ、感動と落胆が入り混じったライブ感覚がそこにあるんだよね。

それはある意味、興味を持って見ているからこそ生まれる感情であり、
そこで形成される判断基準なんだと思うし、ひょっとしたら将来の指針となりうるかも知れない。

わーこの人上手とか、この人へたくそとか、
美味しそうとか、不味そうとか、あんな風な大人になりたいとか、なりたくないとか。

よー見とるわ、子供は。




なにもかもがその場限り、その夜限り、翌朝にはあとかたも無くなる。

ここ中津川も、おいでん祭が終わると、どこからともなく秋がやってきます。












Cafe Adrenaline/水野雄一






OP PAGE MY LIFE BACK NUMBER 地図・営業時間 MAIL

web Cafe Adrenaline Since January, 2000
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2000-2016 Cafe Adrenaline All Rights Reserved



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO